携帯業界のお得な情報をチェック♪

3大キャリアや格安SIMのわかりにくいプランについて解説します!おすすめプランなども!?

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

 

f:id:HELSING:20201015105254p:image

(画像=いらすとや)

 

こんにちは!HELSINGと申します。

近頃5Gの話や、それに関してのプランの話が出てくる事がたくさんあります。

その中で格安SIMの話が上がってくることもあるんですが、3キャリアはともかく格安SIMを選ぶならどれを選ぶべきなのか多すぎてわかんないよ、と言う話をよく聞きます(笑)

私のブログでは、各格安SIMの比較を多く行なっていますが、今回はmineoとiijについて調査しました!

というわけで、

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

と題してお送りします。最後までお楽しみください♪

mineoとは

f:id:HELSING:20201015105501p:image

(画像=mineo.jp)

 

まず初めに、mineoについて解説したいと思います。mineoとは、関西電力グループのオプテージが提供している格安スマホの一種です。

基本的に現在持ったスマホを、SIMを差し替えてそのまま挿して通信をする使い方をしている方が多いですね。

まあ、これはmineoに限った話ではないです。ね。mineoの場合3キャリアの回線に全て対応していてとても便利です♪

IIJmioとは

f:id:HELSING:20201015105701p:image

(画像=IIJmio)

 

iijも家電量販店などでよく見かける格安SIMの一つです。

(ちなみに、mioとは私のものという意味のイタリア語です。)

大企業や官公庁などでも高いシェアを獲得していることから、高い信頼性があります。

mineoとIIJの比較

それでは、mineoとIIJについてそれぞれの項目で比較を行っていこうかと思います。

月額料金(通信料)

まずは、データ通信を行った月額料金がどうなっているのかというところで比較を行ってみました。

  IIJ(音声SIM)~ ~mineo(音声SIM)~
  Aプラン Dプラン Aプラン Dプラン Sプラン
500MB × × 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,600円 1,600円 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,220円 2,220円 2,190円 2,280円 2,630円
10GB × × 3,130円 3,220円 3,570円
12GB 3,260円 3,260円 × × ×
20GB × × 4,590円 4,680円 5,030円
30GB × × 6,510円 6,600円 6,950円

データ通信に関して月額料金を見てみると、そんなに変わりはないようです。

ただ、mineoには500MBのプランがあることに注目いただきたいです。

両者を比べた時に少しでも月額料金を安くすることにフォーカスして選びたい方にはmineoがおすすめといえます。

 

ただ、10~12GBのエリアを比べた時に使える容量が

  • IIJ→12GB  3,260円
  • mineo→10GB 3,130円or3,220円or 3,570円(タイプにより異なる)

になります。

用途にもよりますが、データ量にフォーカスするとIIJのほうが少しお得です♪

月額料金(電話)

続きまして、電話についての月額料金がどうなっているのか調査しました。

  IIJ mio(音声のみ)~ ~mineo(音声のみ)~
基本料金 10円/30秒
家族間(8円/30秒)
10円/30秒
かけ放題 600円/月
基本:3分かけ放題
家族間:10分かけ放題
850円/月
基本:10分かけ放題
830円/月
基本:10分かけ放題
家族間:30分かけ放題
通話パック × 840円/月
(月間最大30分間、定額で国内通話可能)
1,680円/月
 (月間最大60分間、定額で国内通話可能)

 ※それぞれアプリから電話した場合の料金です。

 

それぞれアプリから電話をかけると、通話が安くなるというプレフィックス電話のシステムを使っていることがわかりました。

 

mineoは「mineoでんわ」、IIJは「みおふぉんダイアル」というサービスを使っていて、両社とも通話料金はかなり安くすることが可能ですが、私の認識としては

  • mineo⇒時間制限付きのかけ放題だけでなく、通話パックも用意されており、使いやすい。
  • IIJ⇒家族としてIIJを多く使っている方には割引サービスによりお得になる。

といったイメージです。

速度

mineoとIIJはどちらもMVNO格安SIM)ですが、通信速度については両社比べた時に特に差があるわけではないようです。

昔に比べて格安SIM自体が通信速度が安定してきているように思いますが、やはりよく申込書の注意書きなど見ると

  • 12:00-13:00
  • 18:00頃

この時間帯は通信が込み合う可能性があると書いてあります。

実際に使ったところはというと、特にストレスを感じるほどではありませんでした。

 

というか3大キャリア使ってても最近通信の質悪くないですかね…。

解約金

格安SIMのメリットはなんといっても月額料金が安く、乗り換えや解約がしやすいということでしょう。

さらに2019年5月ごろには電気通信事業法が大幅に変わり、3大キャリア含めた携帯業界のプランや解約金がかなり変わりました。

(穴をすり抜けてウマーくやってるとこもあるんですが…)

今回の比較しているmineoとIIJを比べてみました。

mineo(2019年9月30日以降契約した場合)

解約金:なし

MNP転出手数料:3300円

MNP(のりかえ)をする際には、転出手数料のみで、解約金はかからなくなったようです。

IIJ(2019年10月1日以降契約した場合)

解約金:1000円(12か月以内)

MNP転出手数料:3300円

IIJの解約金は、申し込んでから12か月以内なら1000円、それ以降は0円です。

MNP(のりかえ)をする際には、転出手数料はかかるものの、解約金は12か月以内でも1000円になりました。

 

まとめ

いかがでしょうか?

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

と題してお送りしました。

  1. 家族割引のお得感を重視したい方にはIIJを!
  2. 電話・通信共に柔軟に選べる幅広いプランを重視したい方にはmineo
  3. 速度はあまり変わらず

という結果になりましたね♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

固定回線とポケットWiFi、選ぶならどっち?それぞれのメリットを解説♪

f:id:HELSING:20201006084252p:image

(画像=電気屋さんのWi-Fi入門書)

 

こんにちは!HELSINGと申します♪

リモートワークがコロナウィルスをきっかけに増えてきましたね。

ま、うちの会社はそうはいかないんですが、、orz

ま、それはそうと(笑)

これをきっかけに固定回線やポケットWiFiを契約しようっていう方も増えたようにお伺いすることも多かったので、

固定回線とポケットWiFi、選ぶならどっち?それぞれのメリットを解説♪

と題してお送りすることにしました。

最後までお楽しみください♪

f:id:HELSING:20201006084906p:image

 

(画像=やさしくねっと.)

 

固定回線とポケットWiFiは何が違う?

f:id:HELSING:20201009005638p:plain

 (画像=Soldi)

 

それでは、そもそもポケットWiFiと固定回線の違いはなんでしょうか?

めんどくさいからどっちか契約しとこ、ってなる人も実は私の周りに多かったので、解説することにしました(笑)

【ポケットWiFi

ポケットWiFiは文字通り持ち運び可能なWiFiルーターのことを言います。

・工事が必要ない

・固定回線よりは安めなプランが用意されている事がある

・持ち運び可能でバッテリーが内蔵されている。

などといったメリットがあります。

また、機器によっては持ち運び式充電器の機能を兼ね備えたものもあります。

【固定回線】

固定回線とは建物の中に線を引き込んで、インターネットに接続する回線のことを言います。

メリットとしては、

・速度が基本的に安定している

・速度制限がない

などがあります。

特に速度制限がないというところは推したいですね。

リモートワークとかしていると、会議で莫大な通信料を食ってた、なんて事もあったので(T . T)

固定回線はこんな人におすすめしたい!

では、固定回線はどんな人にお勧めなのかをご紹介します。

固定回線は安定した速度と、速度制限がない事がメリットだとお話ししましたね!

ですので、PCのゲームやリモートワークなど大量の通信量を使用する方や、家族(多ければ多いほど)みんなで通信を使いたい場合は、固定回線をお勧めします。

 

ただ、速度に関してはマンションに住んでいる場合と戸建てに住んでいる場合(厳密にはもっと条件があるのですがざっくりと、、)は速度が少し変わる事があるので、事前に確認が必要です。

 

ポケットWiFiはこんな人におすすめしたい!

それでは、ポケットWiFiはどんな方にお勧めなのかご紹介します♪

ポケットWiFiは持ち運びができて、工事も要らないことから、外回りの営業や学生、また引っ越しが多い方にもおすすめと言えます。

固定回線は速度が早くて凄く良いのですが、引っ越しをするとなると移転の費用がかかったりめんどくさいことが少しあったので。

 

少し余談ですが、ポケットWiFi持つぐらいならテザリング使えば良いじゃん。ってよく聞きませんか?(というか私はそう思ってました)

実はテザリングには、電池の消耗が激しいことや、電話中はテザリングをつなぐことが出来ないなどと言ったデメリットがあります。まあ気軽に使えますから便利なんですけどね!!意外とこの機能自体を知らない方もいるようで!

というわけで、ポケットWiFiを持つメリットは十分あるようです♪

まとめ

いかがでしょうか?

固定回線とポケットWiFi、選ぶならどっち?それぞれのメリットを解説♪

についてお送りしました。

  1. ・ポケットWiFiは持ち運びができて、工事も要らないことから、外回りの営業や学生、また引っ越しが多い方にもおすすめ
  2. ・PCのゲームやリモートワークなど大量の通信量を使用する方や、家族(多ければ多いほど)みんなで通信を使いたい場合は、固定回線がお勧め

という結果になりましたね♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルを比較♪使うならどっち!?

f:id:HELSING:20201004191156p:image

(画像=BIGLOBE mobile)

 

こんにちは!HELSINGと申します♪

時代は変化し、携帯を安く持ちたいと考えている人も増えてきています。

一昔前までは、スマートフォン専用のプランを契約するだけで、すごく高い月額料金を払う必要がありましたが、今は3キャリアの安いプランだけでなく、格安SIMという選択肢も増えたことで、よりその人の使い方に合ったものを選べるようになったのではないでしょうか!

というわけで、今回は

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルを比較♪使うならどっち!?

と題して調査しました。

最後までお楽しみください♪

f:id:HELSING:20201004191311p:image

(画像=LINE MOBILE)

 

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルのプラン比較(データ)

さて、それではまずBIGLOBEモバイルとLINEモバイルのプランを比較してみます。

 

  ~LINE~ BIGLOBE
1GB 1,200円 1,400円
3GB 1,690円 1,800円
(2,280円)
5GB 2,220円  
6GB × 2,150円
(2,630円)
7GB 2,880円 ×
10GB 3,220円 ×
12GB × 3,400円
(3,880円)
20GB × 5,200円
(5,680円)
30GB × 7,450円
(7,930円)

※音声通話ありのプランのみ比較しています。

 

まずはプランの比較を行ってみました。

選べる通信料の幅は両社違いがありますね。

特にLINEモバイルは1ギガのプランがあることが魅力的です♪

3ギガのプランと比べた場合でも、料金はLINEモバイルのほうが安いです。

一方BIGLOBEモバイルのお得なところは6ギガのプランに注目していただきたいです。

 

LINE→5Gで2220円

BIGLOBE→6Gで2150円

 

このように、1Gお得に使えるのに安いということになります。

また、BIGLOBEモバイルには大容量の20G、30Gというプランがあります。

つまり、ここでは月額料金にフォーカスすると、

・一円でも安くコストを抑えたい方はLINE

・6Gのお得なプランと、大容量のプランを使いたい方はBIGLOBE

私はこう考えました!

ただ、実際には両社でお得なオプションや特徴がありますので、ここまでで結論を出すことはできません。

ということで次は通信速度について触れてみます。

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルのプラン比較(通話料)

続きまして、電話のプランの比較を行います。BIGLOBEモバイルとLINEモバイルの通話はデータに含まれていないため、別に料金が発生します。

その際の料金表をまとめました♪

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル~
基本通話料 30秒/20円 30秒/20円
アプリ利用時の通話料 30秒/10円 30秒/9円
10分電話かけ放題 880円 830円
3分かけ放題 × 600円
通話パック90 × 830円
通話パック60 × 600円

両社プレフィックス電話を使っています。

アプリから(LINEモバイルは「いつでも電話」BIGLOBEモバイルは「BIGLOBE電話」)電話をかけることで、通常の半分の価格で電話を出来てしまうというもので、もちろん相手に表示される電話番号も変わりません。

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルの速度

それではBIGLOBEモバイルとLINEモバイルの通信速度に関しては、どういった違いがあるのでしょうか。

格安SIMを使うにあたって、こういった品質の問題もすごく気になるところです。

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルの速度の差はあまり無く、速度は平均5Mbps程度です。

お昼時や18時-19時ごろに速度が遅くなってしまう可能性があるという点も変わらずと言ったところですね。

 

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルの契約期間

格安SIMは、月額料金が安く乗り換えもしやすいのが特徴です。

さらにLINEモバイルは2020年2月からプランの最低利用期間が廃止されたため、いつ解約することも可能です。

とはいっても、解約金は1000円以上かかることはないので(乗り換えなど、例外で手数料がかかる場合はあります)、昔ほど乗り換え自体がめんどくさかったり費用がかかることはなくなりました!

LINEモバイル:ベーシックプランを利用している場合↓

解約事務手数料:1,000円

BIGLOBEモバイル:2019年10月1日以降申し込みの場合

解約事務手数料:1,000円

どちらを使うのがお得?

 さて、最終的にどちらを使うほうがお得なのかという事で解説します。

BIGLOBEモバイルの特徴】

・月額料金は6Gのプランに関してBIGLOBEのほうがコスパが良い。また、大容量の通信料を使えるプランを用意している。

エンタメフリーオプションYOUTUBE見放題

・通話パックがあり、通話オプションも選びやすい。

LINEモバイルの特徴】

・1Gのプランがあり、3GのプランはBIGLOBEモバイルよりも安い。

データフリーSNSが使い放題になる

ソフトバンク回線に対応している

まとめ

いかがでしょうか?

BIGLOBEモバイルとLINEモバイルを比較♪使うならどっち!?

についてお送りしました。

  1. ・1円でも安く月額料金の安さを重視するならLINEモバイル
  2. ・通話プランのバリエーションはBIGLOBEモバイルのほうが豊富
  3. LINEモバイルはデータフリー・BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプションがお得!

という結果になりました!!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

px.a8.net

UQモバイルとワイモバイルはどちらがお得なのか。それぞれのメリットとプランを比較♪

こんにちは!HELSINGと申します♪

さて、テレビCMでもかなり有名になった格安SIM(サブブランドとも呼ばれています)のUQモバイルワイモバイルですが、両者とも圧倒的な人気と知名度を誇り、今や家電量販店や併売店などに行けば店員さんに案内される事も多くなってきました。

格安SIMの中では少し特別扱いされている2社ですが、それぞれどんな違いがあるのか調査してみることにしました。現在携帯のプランを安くしたいと悩んでいる方、また格安SIMを検討している方にはぜひ見てほしい記事です。それでは

UQモバイルとワイモバイルはどちらがお得なのか。それぞれのメリットとプランを比較♪

と題してお送りしてまいります♪

 

UQモバイルとは

f:id:HELSING:20200929215504p:plain

 (画像=UQ mobile)

 

UQモバイルと聞いてCMをイメージする方も増えてきましたね!UQモバイルとは、auのサブブランドであり、au回線の一部を使用して料金を安くしている格安SIMの一種と認識してもらっていいです。Auの子会社であるUQコミュニケーションズ株式会社が運営している通信サービスですね。WiMaxなどとセットで料金が安くなったりするプランがあったりします。

まず、UQモバイルをお勧めしたい方はどんな方かご紹介します。

UQモバイルをお勧めしたい人

 さて、UQモバイルをお勧めしたい人はというと、一言で言うとデータを無駄なく使いたいという方ではないでしょうか。理由としては、UQモバイルは当月の余ったデータを繰り越すことが出来ますので、通信を使わなかった月も繰り越して次の月に無駄なく使う事が出来ますつまり、月によって使う通信料が偏っている方はUQモバイルを使ったほうがお得に仕えるという事になります。

また、電話料金と通信の料金が分かれているため、電話もあまり使わないという方には1円でも安くできるというメリットがあります。

ワイモバイルとは

f:id:HELSING:20200929215711p:plain

 (画像=office110)

 

ワイモバイルとは、ソフトバンクのサブブランドであり、ソフトバンク回線の一部を使用して料金を安くしている同じく格安SIMの一種と認識してもらえばと思います。こちらも同じくどのような方にお勧め出来るのかこちらでご紹介したいと思います。ワイモバイル自体は昔ワイモバイル株式会社が運営している通信―ボスだったのですが、今はソフトバンクと合併して運営されていますので、キャンペーンがソフトバンクとセットにするとお得だったりなどメリットがあります。

 ワイモバイルをお勧めしたい人

 そして、ワイモバイルをお勧めしたい方はというと、これは何と言っても電話がお得に出来るという点でしょう。

ワイモバイルは月額料金が高いと思いがちですが、理由としては10分のかけ放題(電話)が組み込まれているという事です。

さらに、すでにソフトバンク光回線を契約しているなどと言ったような方は割引制度が充実していることもあり、かなりお得になります。

※キャンペーンで月額料金が安くなるなどという事も実はあるのですが、長く使う事も視野に入れて、あくまでもキャンペーンなしでの比較を行っています。

UQモバイルとワイモバイルの料金比較

それでは、両者の月額料金の比較ですが、ポイントを絞って行っていきます。

 

UQモバイル ~ワイモバイル~
スマホプランS
1,980円 / 月(3GB / 月)
スマホベーシックプランS
1,980円 / 月(3GB / 月)
※2年間は(4GB / 月)
※7ヵ月目以降は(2,680円 / 月)
スマホプランR
2,980円 / 月(10GB / 月)
スマホベーシックプランM
2,980円 / 月(9GB / 月)
※2年間は(12GB / 月)
※7ヵ月目以降は(3,680円 / 月)

 

まず、注目していただきたい点ですが、契約して7ヶ月間は圧倒的にワイモバイルがお得になっています。

例えば通信料で比較したとしてもワイモバイルは同じ1980円で10分間のかけ放題までセットになっています。さらに契約して2年間は+1ギガ使えます。

これに対してUQモバイルは1980円で3ギガバイト使えますが、通話料は別料金になっており、かけ放題プランもありますが、別途料金がかかります。

 

しかしながら、8か月目からの料金を見てみましょう。

  • ワイモバイル:月額2680円(かけ放題込み)
  • UQモバイル:月額1980円

つまり、月額料金だけで見ると通話をしない方にはUQモバイルをお勧めしたいですね。因みにUQモバイルはデータの繰り越しが可能です。

 

UQモバイルとワイモバイルの通信速度を比較

UQモバイルとワイモバイルはサブブランドと言って、大手キャリアの子会社という事もあり、他の格安SIMと違って、速度がおそらく優遇されています。(そうでないと書いてある場所も多いですが、大人の事情ですかね…(笑))

若干ではあるかもしれませんが、お昼の時間はワイモバイル、朝と夜の時間帯ではUQモバイルの速度が速いとのことでした。(私が携帯業界で得た情報です)

ただ、これに関しては色々な要因があったりするので、一概にどっちが良いとは言いづらいですね…。

 まとめ

いかがでしょうか?

UQモバイルとワイモバイルはどちらがお得なのか。それぞれのメリットとプランを比較♪

と題してお送りしてまいりました。

  1. ワイモバイルとは、ソフトバンクのサブブランド。10分のかけ放題が組み込まれた料金であるため、電話をする方にはお勧めしたい。
  2. UQモバイルとは、auのサブブランド。電話料金と通信料が別になっており、月額料金を限界まで安くできる。データの繰り越しも可能。
  3. ・通信速度に関しては、お昼の時間はワイモバイル、朝と夜の時間帯ではUQモバイルの速度が速い。(環境に左右される)

という結果になりましたね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

データ容量100GBのポケットWiFi! ポケットモバイル https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BKEXW+2PN3ZM+4G6O+TUGK3