携帯業界のお得な情報をチェック♪

3大キャリアや格安SIMのわかりにくいプランについて解説します!おすすめプランなども!?

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

 

f:id:HELSING:20201015105254p:image

(画像=いらすとや)

 

こんにちは!HELSINGと申します。

近頃5Gの話や、それに関してのプランの話が出てくる事がたくさんあります。

その中で格安SIMの話が上がってくることもあるんですが、3キャリアはともかく格安SIMを選ぶならどれを選ぶべきなのか多すぎてわかんないよ、と言う話をよく聞きます(笑)

私のブログでは、各格安SIMの比較を多く行なっていますが、今回はmineoとiijについて調査しました!

というわけで、

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

と題してお送りします。最後までお楽しみください♪

mineoとは

f:id:HELSING:20201015105501p:image

(画像=mineo.jp)

 

まず初めに、mineoについて解説したいと思います。mineoとは、関西電力グループのオプテージが提供している格安スマホの一種です。

基本的に現在持ったスマホを、SIMを差し替えてそのまま挿して通信をする使い方をしている方が多いですね。

まあ、これはmineoに限った話ではないです。ね。mineoの場合3キャリアの回線に全て対応していてとても便利です♪

IIJmioとは

f:id:HELSING:20201015105701p:image

(画像=IIJmio)

 

iijも家電量販店などでよく見かける格安SIMの一つです。

(ちなみに、mioとは私のものという意味のイタリア語です。)

大企業や官公庁などでも高いシェアを獲得していることから、高い信頼性があります。

mineoとIIJの比較

それでは、mineoとIIJについてそれぞれの項目で比較を行っていこうかと思います。

月額料金(通信料)

まずは、データ通信を行った月額料金がどうなっているのかというところで比較を行ってみました。

  IIJ(音声SIM)~ ~mineo(音声SIM)~
  Aプラン Dプラン Aプラン Dプラン Sプラン
500MB × × 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,600円 1,600円 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,220円 2,220円 2,190円 2,280円 2,630円
10GB × × 3,130円 3,220円 3,570円
12GB 3,260円 3,260円 × × ×
20GB × × 4,590円 4,680円 5,030円
30GB × × 6,510円 6,600円 6,950円

データ通信に関して月額料金を見てみると、そんなに変わりはないようです。

ただ、mineoには500MBのプランがあることに注目いただきたいです。

両者を比べた時に少しでも月額料金を安くすることにフォーカスして選びたい方にはmineoがおすすめといえます。

 

ただ、10~12GBのエリアを比べた時に使える容量が

  • IIJ→12GB  3,260円
  • mineo→10GB 3,130円or3,220円or 3,570円(タイプにより異なる)

になります。

用途にもよりますが、データ量にフォーカスするとIIJのほうが少しお得です♪

月額料金(電話)

続きまして、電話についての月額料金がどうなっているのか調査しました。

  IIJ mio(音声のみ)~ ~mineo(音声のみ)~
基本料金 10円/30秒
家族間(8円/30秒)
10円/30秒
かけ放題 600円/月
基本:3分かけ放題
家族間:10分かけ放題
850円/月
基本:10分かけ放題
830円/月
基本:10分かけ放題
家族間:30分かけ放題
通話パック × 840円/月
(月間最大30分間、定額で国内通話可能)
1,680円/月
 (月間最大60分間、定額で国内通話可能)

 ※それぞれアプリから電話した場合の料金です。

 

それぞれアプリから電話をかけると、通話が安くなるというプレフィックス電話のシステムを使っていることがわかりました。

 

mineoは「mineoでんわ」、IIJは「みおふぉんダイアル」というサービスを使っていて、両社とも通話料金はかなり安くすることが可能ですが、私の認識としては

  • mineo⇒時間制限付きのかけ放題だけでなく、通話パックも用意されており、使いやすい。
  • IIJ⇒家族としてIIJを多く使っている方には割引サービスによりお得になる。

といったイメージです。

速度

mineoとIIJはどちらもMVNO格安SIM)ですが、通信速度については両社比べた時に特に差があるわけではないようです。

昔に比べて格安SIM自体が通信速度が安定してきているように思いますが、やはりよく申込書の注意書きなど見ると

  • 12:00-13:00
  • 18:00頃

この時間帯は通信が込み合う可能性があると書いてあります。

実際に使ったところはというと、特にストレスを感じるほどではありませんでした。

 

というか3大キャリア使ってても最近通信の質悪くないですかね…。

解約金

格安SIMのメリットはなんといっても月額料金が安く、乗り換えや解約がしやすいということでしょう。

さらに2019年5月ごろには電気通信事業法が大幅に変わり、3大キャリア含めた携帯業界のプランや解約金がかなり変わりました。

(穴をすり抜けてウマーくやってるとこもあるんですが…)

今回の比較しているmineoとIIJを比べてみました。

mineo(2019年9月30日以降契約した場合)

解約金:なし

MNP転出手数料:3300円

MNP(のりかえ)をする際には、転出手数料のみで、解約金はかからなくなったようです。

IIJ(2019年10月1日以降契約した場合)

解約金:1000円(12か月以内)

MNP転出手数料:3300円

IIJの解約金は、申し込んでから12か月以内なら1000円、それ以降は0円です。

MNP(のりかえ)をする際には、転出手数料はかかるものの、解約金は12か月以内でも1000円になりました。

 

まとめ

いかがでしょうか?

【徹底比較】mineoとIIJはどちらがお得?プランや速度についても徹底調査♪

と題してお送りしました。

  1. 家族割引のお得感を重視したい方にはIIJを!
  2. 電話・通信共に柔軟に選べる幅広いプランを重視したい方にはmineo
  3. 速度はあまり変わらず

という結果になりましたね♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

データ容量100GBのポケットWiFi! ポケットモバイル https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BKEXW+2PN3ZM+4G6O+TUGK3